サイトトップ お問い合わせ kusurigsk.jpサイトマップ
グラクソ・スミスクライン株式会社
kusurigsk.jp
くすりの使い方
  フルタイド エアゾール  
   
    エアゾールのQ&A  
    喘息コントロールテスト(ACT)(12歳以上用)  
    小児喘息コントロールテスト(4-11歳用)  
kusurigsk.jpトップページ  >  フルタイド エアゾール  >  エアゾールの使い方
 

エアゾールの使い方

 
 エアゾールの使い方

  • PDF版のダウンロードはこちら

    動画を見る(231K) Acrobat Readerのダウンロード

1. アダプターについているキャップの両端をつまんではずします。ボンベの中の薬が均一にまじりあうようによく振ってください。
     
2. 無理をしない程度に息をはき出した後、舌を下げ、のどを広げた状態にしてください。
     
3. (a)または図(b)のように息をゆっくり吸い込みながらボンベの底を強く1回押して吸入してください。

(a)吸入口をくわえないで口より約4cm離して吸入します。

(b)吸入口を唇で軽くくわえて吸入します。
または、歯で軽くくわえて吸入します。

(a)または(b)のいずれの方法で吸入するかは先生の指示に従ってください。 また、うまく吸入できない場合は先生に相談してください。
     
4. 口から吸入口を離し、そのまま3〜4秒程度息を止め、その後ゆっくりと静かに息をはき、元の呼吸に戻してください。
     
5. 使用後は、アダプターにキャップをつけてください。医師の指示によりフルタイド エアゾールをもう1回吸入する場合は、[1][4]の操作を繰り返してください。
     
6.

吸入後は、のどや口の中に残っている薬を洗い流すために必ずうがいをしてください。
 

吸入用補助器具(スペーサー)を使用する場合は、吸入用補助器具に添付されている使用説明書をご参照ください。

 

アダプターの洗浄・乾燥
1. アダプターは噴霧を良好に保つため、少なくとも週1回以上流水か温湯でよく洗い、十分に乾燥させてください(洗浄・乾燥が不十分だと噴霧不良の原因になります)。 2. 洗浄直後に使用する必要が生じた場合、アダプターを振るなどして水分をよく切ってからボンベを装着し、空気中に数回空噴霧して噴霧を確認した後、使用してください。
使用後、再度洗浄、乾燥してください。

アダプターからキャップとボンベを取りはずします。

アダプターを流水または温湯でよく洗ってください。ボンベは絶対に濡らさないでください。

振るなどして水分をよく切ってアダプターの内側と外側をよく拭き、十分に乾燥させてください。



▲ページ最上部へ



ご利用上の注意

このページに掲載されている情報は、医療機関で弊社医療用医薬品の処方を受けた方に、医薬品についての一般的な情報や、適正にご使用いただくための情報を提供するものであり、医学的アドバイスを提供するものではありません。
医療に関する判断は、患者さんの特性を考慮し、医師と患者さんとの相談の上で行うものです。治療上の質問は、医師にご相談下さい。
このページに掲載されている情報は、日本国内に居住されている方のためのものです。
このページに掲載されている情報は、当社の医療用医薬品の処方を受けた方のためのものですので、リンクはお控え下さい。

RLAS-00248

ご利用条件    プライバシーポリシー    クッキーポリシー

グラクソ・スミスクラインへ
This site is intended for audiences in Japan. Copyrights (C) GlaxoSmithKline K.K. All rights reserved.