くすりの使い方|アドエア|ディスカスの使い方
サイトトップ お問い合せ kusurigsk.jpサイトマップ
グラクソ・スミスクライン株式会社
kusurigsk.jp
くすりの使い方
  アドエア ディスカス  
   
    ディスカスのQ&A  
    喘息コントロールテスト(ACT)(12歳以上用)  
    小児喘息コントロールテスト(4-11歳用)  
    ぜんそくについて  
kusurigsk.jpトップページ  >  アドエア ディスカス  >  ディスカスの使い方
 

ディスカスの使い方

 
 ディスカスの吸入方法

動画のストリーミングはこちら
FLASH
 
PDF版のダウンロードはこちら 241K Acrobat Readerのダウンロード  
吸入の確認について
薬が吸入されると、わずかな甘味や粉の感覚を口の中に感じます。
甘味や粉の感覚がない場合は、うまく吸入できていない可能性がありますので、レバーを動かさずそのままで吸入だけを1〜2回繰り返してください。レバーを操作すると次の薬が準備されカウンターの数が1つ減り、残りの薬の数を示します。
1. カバーを開けます。
片手でカバーを持ち、もう片方の手の親指をグリップにあて、グリップが止まるところまで回してください(カチリと音がします)。
 
2. レバーを押します。
マウスピース(吸入口)を自分に向けて持ち、レバーをグリップのところまで押し付けてください(カチリと音がします)。
注)薬を吸入するとき以外はレバーを操作しないでください。
 
3. 薬を吸います。
軽く息をはいてから吸入器をたいらに持ち、マウスピース(吸入口)を軽くくわえ、口からはやく深く息を吸い込んでください。吸入器を口から離し、そのまま軽く息を止めてください。なお、息止めは無理をしない程度の長さにしてください。次にゆっくりと息をはきます。
注)マウスピース(吸入口)に息を吹き込まないでください。
 
4. カバーをとじます。
グリップに親指をあて、カチリと音がするところまで、回し戻してカバーをとじてください(レバーもいっしょにもとの位置に戻ります)。
 
5. 吸入後うがいをします。
口に残った薬を洗い流すために、吸入後は必ずうがいをしてください。

▲ページ最上部へ




ご利用上の注意
このページに掲載されている情報は、医療機関で弊社医療用医薬品の処方を受けた方に、医薬品についての一般的な情報や、適正にご使用いただくための情報を提供するものであり、医学的アドバイスを提供するものではありません。 医療に関する判断は、患者さんの特性を考慮し、医師と患者さんとの相談の上で行うものです。治療上の質問は、医師にご相談下さい。 このページに掲載されている情報は、日本国内に居住されている方のためのものです。
このページに掲載されている情報は、当社の医療用医薬品の処方を受けた 方のためのものですので、リンクはお控え下さい。

ご利用条件    プライバシーポリシー    推奨環境

グラクソ・スミスクラインへ
This site is intended for audiences in Japan. Copyrights (C) GlaxoSmithKline K.K. All rights reserved.